家を建てたいと思ったら

結婚して旦那さんの実家で暮らし始め、子どもが産まれて2歳になった頃、ふと私が旦那さんにスーモカウンターに言ってみない?

 

と言ったのが家を買いたいなぁと思ったきっかけでした。

 

ハウジングセンターでたくさんのハウスメーカーさんを見るのが楽しくてどこにしようか迷っていたところ、一条工務店さんを見ていて担当者の方が工場見学をやっているので子どもさんも楽しめるのでよかったら行きませんか?

 

と言われて静岡県にある工場までバスツアーで家を作るまでの工程などを見せてもらったり、体験ハウスに1泊させてもらい、実際に一条工務店さんの家で過ごして、子どもがとても嬉しそうだったし私たちもこんな家に住みたいなぁと思っていたら担当者さんが太陽光に興味がありますか?

 

と聞かれ旦那さんが興味があったみたいで、興味ありますと答えたらちょうど一条工務店が太陽光をつけ始めていて発電払いで支払いができるから後からつけるよりいいですよ

 

っと提案してもらい、子どもも4月から幼稚園に通わせる予定だったのでそれ前に家を建てたいなぁって思って家を買う決心をしました。

 

土地は一条工務店さんが探してくれて、40坪で900万円でした。

 

道を挟んで前が公園だったし、小学校、中学校も近かったし土地代も思っていたより安かったのでこの土地に決めました。

 

予想外だったのが土地が半分農地扱いだったので、農地転用したりして予算外の出費がありました。

 

建物は1700万円でした。

 

予算の都合上つけたかったカーテンがつけられなくなってしまったけどブラインドがついていたのでカーテンはつけなくても気になりませんでした。

 

床暖房も全部屋についていたので電気代は気になりますが冬は暖かいのはよかったです。

 

リビングのエアコンも一台つけてくれていたのも助かりました。

 

オール電化なので停電の時は心配ですが、太陽光発電がついているので電気代は普通の家庭よりはおさえられてるのはとてもいいです。

 

子どもが幼稚園に入る3ヶ月前に家が建ち新しい家での生活が始められていいタイミングで建てられてよかったです。

予算内で収めるより、満足のいく家を!

結婚後1年くらい、賃貸アパートに住んでいました。しかし子どもが産まれたことや、低金利のため家賃と変わらない値段で家が建てれそうだという理由で、家を建てることを決めました。

 

家を建てるにはまずまずいろんな大手ハウスメーカーを調べ、展示場にも何度か見学へ行きました。

 

そこでセキスイハイム、パナホーム、大和ハウス、ミサワホームで間取り設計をしてもらいました。

 

どこもいい条件で提案してくれましたが、軽量鉄骨で地震や風にも強い、セキスイハイムに決定することになりました。ハウスメーカーを探し始めてから、実際におおよその金額が決定するまでに半年ほどかかりました。

 

家と同時に土地購入も考えており、セキスイハイムの営業担当と一緒に土地探しを始めました。

 

担当者に私たちの希望を伝え、良さそうな土地をいくつか探しもらい、58坪で1200万ほどの土地を購入しました。

 

予算は土地と建物で3500万くらいでしたが、間取りや設備、キッチンなどこだわるほど金額はあがりました。家電製品は全てパナソニックにしてもらい、キッチンもエアコンも太陽光パネルも全てセキスイハイムにお任せしました。結果予算を1000万円ほど上回ってしまいました。

 

しかし、せっかく家を建てるのに満足な家を建てたいという思いがあったため、予算を大きく上回りましたがまあいいかと思うようになりました。

 

私が家を建てるときに、「住み始めてから手を加えなくていい家にしたい」という気持ちがありました。

 

セキスイハイムは安心の60年保証になっており、外壁も塗り替えしなくていいタイルに変更しました。

 

また子ども部屋も、大きな子ども部屋をつくりドアで仕切れるようにしてもらい、子どもが増えてもそれぞれの部屋として使えるように工夫しました。

 

また不要な壁や柱はすべて取り除いてもらい、少しでも広く見えるようにしたり、アクセントクロスで空間を分けたりなど狭いなかでも広く使えるように設計してもらいました。

 

なので壁が凹んだ空間を活かして、本棚を作ったり、インテリアを置ける飾り棚を作ったりと自分たちでアレンジできるようになったので、セキスイハイムで満足のいく家を建てることができました。